MMA/UFCファイターのインタビュー記事やムエタイ、ボクシング情報を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

ラベル ヴァンダレイ・シウバ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ヴァンダレイ・シウバ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年5月25日木曜日

ビクトー・ベウフォートのマネージャー「MMAファンはビクトーと誰の戦いを観たいだろう。ヴァンダレイ・シウバやチェール・ソネンとの試合は間違いなく注目を集めるだろう。」

14:09
前回のケルヴィン・ガステラム戦後、次の試合が最後の試合となると引退を示唆していたビクトー・ベウフォートですが、最近引退宣言撤回を仄めかす「UFCを辞めても競技活動は続けていくつもりだ。」という発言がありましたが、これは柔術などの他の格闘技の活動を示唆しているのか、それともBe...

2017年5月21日日曜日

PRIDE最高の試合 ベスト5: 桜庭和志, ドン・フライ, ダン・ヘンダーソン, ヴァンダレイ・シウバ, ミルコ・クロコップ 試合映像付き

22:32
PRIDE GRANDPRIX 2000 決勝戦 ホイス・グレイシー vs 桜庭和志 レフェリーストップなし、15分無制限ラウンドの特別ルールで行われたこの試合。レジェンドのホイスにとっては初めての敗戦となり、キャリアを通しても負けたのはこの試合とUFC60でのマット・ヒ...

2017年5月8日月曜日

ヴァンダレイ・シウバ「チェール・ソネンの後に戦いたい相手が3人いる。」

23:34
6月24日にニューヨークのマジソン・スクエアガーデンでBellator史上2回目のPPV大会の開催が予定されています。 この大会では元PRIDEミドル級王者のヴァンダレイ・シウバと長年のライバル関係にあるチェール・ソネンとの一騎打ちが3年越しに実現することになりますが、ヴ...

2017年5月6日土曜日

子供相手のスパーリングでどんどん本気になっていくヴァンダレイ・シウバなど感情的になってスパーリングをするヴァンダレイの2011年頃の映像集

1:22
2011年にアップロードされているのでそれ以前に撮影された映像だと思われます。 1. 子供相手のスパーリングでどんどん本気になっていくヴァンダレイ・シウバ 2. マイケル・コスタとのスパーリングで徐々に感情的になっていくヴァンダレイ 3. ファブリシオ・ヴェウド...

2017年4月30日日曜日

MMA/UFCニュース ダン・ヘンダーソンが語るMMAの思い出: ヒョードル戦での勝利/PRIDEでの2階級制覇/デビュー戦

11:23
MMAで47試合の実績を誇る元PRIDEウェルター級、ミドル級及びStrikeforceライトヘビー級王者のダン・ヘンダーソンが振り返る最も印象に残った現役の瞬間。 ・エメリヤーエンコ・ヒョードル戦での勝利 ・PRIDEでの2階級制覇 ・デビュー戦 エメリヤーエン...

2017年3月23日木曜日

3/23 MMA/UFCニュース ヴァンダレイ・シウバがチェール・ソネン戦決定を受けてコメントを発表。「俺の50試合目はミルコ・クロコップではなくチェール・ソネンでなくてはならなかった。」

10:25
チェール・ソネンとの4年間に渡るライバル関係を清算させる為に行われるBellator180のメインイベントの試合がヴァンダレイ・シウバにとって実にプロ50試合目の戦いとなりますが、この試合の決定後ヴァンダレイが初めてコメントを発表。 「契約は既に両者で交わされておりBel...

2017年3月21日火曜日

2014年9月25日木曜日

ジョー・ローガン 「ネバダ州アスレチック・コミッションのヴァンダレイ・シウバへの処分はあり得ない」

22:34
UFCで解説者を務めるジョー・ローガンも、数多くの人達と同じく、ネバダ州アスレチック・コミッションが、ヴァンダレイ・シウバへ下した永久追放という処分は、あり得ないと考えているようです。 「ネバダ州アスレチック・コミッションが下した永久追放は、度を越した判断だったと思う。...

2014年9月24日水曜日

ヴァンダレイ・シウバがネバダ州アスレチック・コミッションから永久追放される

8:51
ネバダ州アスレチック・コミッションは、ヴァンダレイ・シウバを永久追放する決定を下しました。また、ヴァンダレイには、700万円の罰金刑が科せられていて、この額は、ヴァンダレイが、もともと、UFC175で貰う額の35%にあたる金額になります。 ヴァンダレイは、抜き打ちのドー...

2014年9月20日土曜日

ヴァンダレイ・シウバが引退を表明

12:01
「これまで、ファイターとして、素晴らしく、貴重な経験をすることが出来た。はじめは、無名の選手だった。しかし、デビューして、数か月が経つと、ファンは、自分の戦いに声援をくれる様になっていた。この事は、未だに、忘れることが出来ない思い出だし、この貴重な体験が、自分を、ファイタ...