MMAファイターのインタビュー記事やムエタイ、ボクシング情報を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

2017年9月9日土曜日

UFC215を欠場する事になったレイ・ボーグが栄養士との決別を発表


UFC215を欠場する事が決まって以来沈黙を貫いていたレイ・ボーグが初めて声明を発表。

「まずはファンとデメトリアス・ジョンソンに対して謝罪したい。そして今回自分の健康を第一に考えてくれたUFCとDr.デイヴィッドソン、ジェフ・ノビツキーに感謝したい。

さらにもう一点、我々はパーフェクト・アスリートと栄養士のミシェル・インゲルス氏とは袂を分かちあった事を報告したい。彼らは今回の件で我々に代わってコメントする権利はなかった。」

インゲルス氏はボーグ欠場が決まると、今回の欠場は減量とは無関係だった。ボーグ氏は最後まで戦う事を諦めていなかったが、体調は日に日に悪化していたとコメントしていました。

ボーグはウイルス疾患で今回の大会を欠場していました。

http://www.sherdog.com/news/news/Ray-Borg-Says-Hes-Parting-Ways-With-Nutritionist-Following-UFC-215-Withdrawal-126803

0 件のコメント:

コメントを投稿