MMA/UFCファイターのインタビュー記事やムエタイ、ボクシング情報を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

2017年9月12日火曜日

ジェレミー・スティーブンスが次戦の相手としてジョゼ・アルドとの試合に興味を示す


すでに10年以上にも渡りUFCで戦い続けているUFCベテランのジェレミー・スティーブンスですが、未だに過小評価されていると感じているようです。

「子供も大きくなってきて、彼らにもっといい人生を歩んでほしいと思っているから、これからはファイトマネーにも拘っていかなければならない。

正直以前からファイトマネーには不満を持っていた。俺にはもっと価値があると思っている。

エキサイティングな試合をする代償としてファイトマネーを増額してくれてもいいはずだし、これからUFCに頭を下げてでもファイトマネーアップを掴むつもりだ。しっかりとして額を稼ぐことが出来れば、良い時期に引退する事が出来る。」

引退後は解説の仕事を希望するスティーブンスですが、次戦の相手としてはジョゼ・アルドとの試合に興味を示しているようです。

アルドは11月のNY大会への出場をアピールしていますが、一方スティーブンスは11月は時期尚早だと感じているようです。

「引退後はFOX局でMMAの解説をしたいと思っているが、今はまだ現役のファイターだから出来る限りの額を稼ぎたいと思う。

直ぐにでも次の試合をしたいと思うが11月に戦うのは正直難しい。12月か1月なら可能だ。ジョゼ・アルドとの試合であればファンはエキサイティングな気持ちになる事は間違いないだろう。ただ11月は厳しい。」

https://www.bloodyelbow.com/2017/9/11/16290286/ufc-215-mma-news-video-interview-jeremy-stephens-jose-aldo-fight-money

0 件のコメント:

コメントを投稿