MMAファイターのインタビュー記事やムエタイ、ボクシング情報を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

2017年9月8日金曜日

ヒクソン・グレイシー「黒帯の試合の9割は一体何をしているんだという試合ばかりだ。戦おうという気持ちすら持っていない。彼らはただちょっとしたポイント差で勝つことだけに主眼をおいている。」


チェール・ソネンのPodcastに出演したヒクソン・グレイシーが柔術の現状について

「黒帯の試合の9割は一体何をしているんだという試合ばかりだ。戦おうという気持ちすら持っていない。彼らはただちょっとしたポイント差で勝つことだけに主眼をおいている。」

ヒクソンは現在の柔術家はメダルを獲得する事に重きを置き、誰が世界最高の柔術家なのかといった事にはまるで興味をもっていない現状に警鐘を鳴らしています。

「(メダル重視は)柔術の未来を危険にさらしてしまう。我々は今一度原点に戻って誰が最高の柔術家なのかという事を、絶え間ないダイナミックなアクションと共に争っていくべきだ。

最近の試合は10分のうち7分間は全く動きがない様な試合ばかりだ。選手の責任だとは思わないが、こんな事は柔術の発展にとって悪でしかない。」

http://www.flograppling.com/article/61417-rickson-gracie-criticizes-jiu-jitsu-rules-90-of-matches-are-stalling#.WbJXechJaUl

0 件のコメント:

コメントを投稿