MMA/UFCファイターのインタビュー記事やムエタイ、ボクシング情報を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

2017年5月13日土曜日

TJ・ディラショー「もしコーディ・ガーブラントが戦えないのならデメトリアス・ジョンソンと戦わせてくれ。」

「T.J. Dillashaw」の画像検索結果

UFCバンタム級王者のコーディ・ガーブラントが今週末ドイツにトレーニングキャンプ中に痛めた背中の治療をするために訪れることが明らかになると、コーディの怪我の影響でタイトルマッチが中止になるのではないかという噂が流れ始めました。

その後対戦相手のTJ・ディラショーがファンからの質問に対して中止の事実を認めてしまうなど、公式発表はされずもガーブラント vs ディラショー戦の中止の可能性が高まってきました。

コーディは明らかに落ち込んだ様子を見せており、怪我の状況は思ったよりも深刻で、治癒に2か月以上かかってしまう程の怪我を負っている可能性があります。

しかしデイナ・ホワイトはこの状況について、コーディ vs TJ戦の中止の予定は今のところないと断言しています。

「まだ試合が中止になったわけではない。コーディ・ガーブラントは背中を怪我していて、我々が幹細胞治療を薦め、彼も当初その治療法を試していたがあまり効果がなかったから、今度はドイツで違う治療法を試すつもりだ。

もしそこでも効果が出ないと言うなら、彼は史上初めてそこでの治療の効果を感じなかったアスリートという事になる。少なくともコービー・ブライアントやアレックス・ロドリゲスらの怪我には効果があったし、俺が知っている他のアスリートで、そこで治療して怪我が治癒しなかったというのは聞いたことがない。

だから俺はコーディの怪我が治ると確信している、しかし当のコーディはかなりの痛みを抱えているわけだから、その状況から事態は深刻だと彼が考えたとしても不思議ではない。コーディはこの状況に絶望しているかも知れないが、俺はドイツの彼らの腕を信じている。コーディの怪我は7月までに回復し試合には支障がないと考えている。」

しかし仮にコーディが戦えなくなってしまった場合、何か代替プランはあるのかという問いに対して、デイナは今朝TJと交わした会話の内容を明らかにしています。

「今朝TJから、もしコーディと戦えないならデメトリアス・ジョンソンと戦わせてくれ、彼の防衛記録をストップしたいという連絡があった。楽しみな試合だと思う。」

フライ級の絶対王者であるDJは現在アンデウソン・シウバと並ぶ10回の防衛記録を持っていて次の試合で新記録を狙うことになります。その為この試合には多くのファイターが興味を示しており、コーディもそのうちのひとりでしたが、TJもどうやらDJの首を狙っているようです。

http://www.foxsports.com/ufc/story/dana-white-if-cody-garbrandt-cant-fight-t-j-dillashaw-wants-demetrious-johnson-instead-051217

0 件のコメント:

コメントを投稿