MMA/UFCファイターのインタビュー記事やムエタイ、ボクシング情報を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

2017年5月15日月曜日

アンソニー・ジョンソンが明かす引退後の生活「大麻ビジネスの為に選手を引退することを決意」



アンソニー・ジョンソンが明かす引退後の生活

UFCベテランのアンソニー・ジョンソンが元WWEスターのブッカーTがホストを務めるラジオ番組に登場し、なぜ引退を決意したのか、また引退後の生活について明らかにしました。

「俺の友人のポールが大麻ビジネスに参入しているんだが、俺たちは工場を作りさらに規模を拡大していく予定だ。医療用の大麻を生産し販売していくことになるだろう。規模はかなり大きく、今は法律的な問題などを片付けているところだ。しっかりと法に基づいてビジネスを展開しようとしている。」

まさか大麻ビジネスの為に選手を引退することを決意したとは、もうあと1,2年遅らせても良かったような気がしますが、経済的な面以外にも健康状態の危惧から早めに引退を決意したようです。

「俺は自分の健康状態の事が気がかりだった。慢性外傷性脳症のように頭へのダメージが蓄積されていくと脳障害を起こしてしまう。よくアメフトの選手にある症状だが、殴りあいをしているMMAの世界でも十分あり得ることだ。

俺は自分自身の事をとても気にかけているし自分が大好きだから健康面には人一倍気を使ってきた。世の中には俺とは逆の考えを持っていて、体へのダメージを気にしないファイター達もいるが、彼らは彼らが思うように生きていけばいい。俺には俺の人生があるし彼らには彼らの考え方がある。

ただこれ以上MMAで戦うことが出来なかった。俺は自分が出来る事は全てをやったつもりだし、ライトヘビー級のトップまで昇りつめることが出来た。満足している。」

http://www.mmafighting.com/2017/5/14/15639738/anthony-johnson-reveals-next-step-in-his-career-after-ufc-retirement

0 件のコメント:

コメントを投稿